生理が止まってしまった時 その原因と改善方法

普段は特に生理周期が乱れるようなことはなく、きっちり月に一度生理が来ていたのですが、ある時から急に止まってしまいました。妊娠の可能性は無い状態です。
思い当たるのは、早朝4時からのバイトでした。始めて3か月程で、ストレスは特に感じていませんでしたが体には無理があったようです。
そのうち来るかなーと思い、生理か来ないことがラクなのもあって特に何も対策をとらずにいたら、体調に異変が現れ始めました。
まず、冷え性が酷かったです。当時季節は冬で、ちょっと外に出ただけで手がカチカチに冷えてしまいました。財布を開くのも、中の小銭を取り出すのも困難な程です。足もタイツ一枚では足先が冷たさで痛くなってしまいます。
肌は乾燥がひどくなりました。手などはカサカサです。顔の顎まわりなどはニキビができやすく、常に肌荒れしていたように思います。
冬が終わる頃にもまだ生理は来ず、約半年してからようやく怖くなってきて婦人科を受診しました。病院の先生からは、ストレスが原因で排卵が止まっているだけのようですと言われ、排卵を促す薬を処方されました。
薬を飲みだすとすぐに生理がきて、それ以降はまた毎月決まった周期で来るようになり、その頃には早朝のバイトも辞めて体調も元に戻りました。

生理って面倒ですけど・・・閉経は考えただけでも悲しい

小学校4年生の頃から始まった生理、28日周期で来ていたし、量は多めだとは思うものの、ずっと同じ感じだったので・・・勝手に「卵巣年齢は若い」なんて思い込んでいました。
自分にのこされた卵子の数が少ない、という事実を知ったのは、35歳の頃のことでした。卵巣年齢を調べた時、実年齢+15歳程度の結果が出たのです。ホント、ただただ驚きの一言で・・・。なんとか妊娠、出産できた時には心底ホッとしました。
生理が再開したのは、産後半年くらい経ってからのことでした。再開した生理の量はまさに「驚愕レベル」。初回は物凄かったです。だって夜用のナプキンが1時間でヒタヒタになるんですから・・・。
その後、2年経った今もその時ほどではないですが、出産前と比べると間違いなく量が多いです。生理の経血の量が多い、で検索してみたところ、閉経前になると一時的に量が増えることがあるようです。
まだ40歳前なのに。もうじき閉経してしまうのかもしれません。ちなみに、産後何度か子宮の状態とか見てもらいましたが問題なし、とのことでした。
生理ってあったらあったで面倒ですけど・・・若いのに閉経してしまうのは、なんだか悲しいですね。まだ決め付ける訳ではありませんが・・・。覚悟だけはしておこうと思っています。